今日のソフトバンク戦、ドコモいいところがなかった。

中日対ソフトバンク 2回戦 中日八木(1勝4敗)ソフトバンク中田(3勝2敗)

きょうは5月27日 ということで背番号にちなんで「谷繁監督デー」であった。
なので、中田対谷繁の対戦も楽しみにしていたら、8番キャッチャー松井雅…
谷繁、マジか? 自分の冠デーにベンチスタートって…谷繁、マジか?


先日の豊橋の藤井のベンチスタートと言い、もう少しお祭り気分に便乗してもいいと思うのだが…。


1回表 簡単に1点先制されたがなんとか八木、1失点でしのいだ。
1回ウラ 大島がヒットで出塁。2番亀澤はバント失敗で2ストライクを取られる。先日もそうだったが亀澤のバント失敗がちょっと気になる。タイプ的にバントは必ず決めなければならない役回りだけにちょっといただけない。
そのバント失敗を補うように、ヒットを打ってしまった、バント失敗を帳消しにするどころか利子をつけて返してくれたと思ったのもつかの間。2塁を欲張った走塁でタッチアウト。ノーアウト1塁3塁のところが1アウト3塁になってしまった。利子だと思っていたら不渡り手形だった。 
バント失敗でがっかりしていたら、ヒットが出てバント失敗が返ってよかったと思ったら、走塁死で逆に流れを悪くした。 ごく短い時間の中での ひとり人間万事塞翁が馬だ。
ここで3番藤井が、ボテボテの内野ゴロか、外野フライでも打ってくれればまだよかったが、ワンバウンドのボールを空振り三振。続くルナも倒れスリーアウトチェンジ。


非常に嫌な流れだ。


2回表 先頭の松田がヒットで出塁。だが盗塁失敗で1アウトランナーなし。普通はこれで後続が倒れて無得点になるパターンである。しかしなんとここからまた4本の連続ヒットと2つの四死球、さらにヒットで一気に5点取られる。いったいいつこの攻撃が終わるかと思っていたら、李が併殺打で進行係を務めてくれた。
だが回が浅いとはいえ6点は大きすぎた。



結局終わってみれば、8対1 大敗である。
今日のソフトバンク戦、ドコモいいところがなかった。
明日は、山井が先発である。 何とか勝ち投手になってエーユーになってほしいものだ。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。