明日につながる敗戦。

広島6-4中日 9回戦 勝投手前田(6勝5敗) 負投手武藤(2勝3敗)


今日の中日、和田を外して5番レフトにナニータを入れてきた。さらに絶不調の平田を6番に下げ、3番にはファースト森野を入れた。8番キャッチャーは杉山だ。
悪くないが、できれば1番大島でなく藤井でいってほしかった。


1回表 中日三者凡退。
1回ウラ 広島の攻撃 先発武藤がいきなり先頭打者の丸に2塁打を打たれた。ノーアウト2塁はもっとも大量点が入りやすいシチュエーションだ。ここで2番菊池が送って1点を取りに来てくれればありがたいのだが、広島はそんな甘い野球はしてこなかった。菊池はそのまま打たせて、見事広島ベンチの期待に応えヒットを打った。ノーアウト1塁3塁の大ピンチだ。3番シアーホルツの時に菊池盗塁でノーアウト2塁3塁、さらに四球でノーアウト満塁だ。バッターは4番新井貴浩、やっべーぞと思っていたら押し出しで1点献上しなおもノーアウト満塁でバッターエルドレッド。やっべーぞと思っていたら、連続押し出しで2点目が入る。さらにノーアウト満塁は続くよどこまでも。


6番梵に犠牲フライを打たれて3点目を取られたが、ようやくワンアウトを取った。
アウトが取れてよかった。このままだったら何百点取られたか分からない。
ここでピッチャー早くも2人目の八木にチェンジ。ただしこの八木、右バッターにも打たれるが、左バッターにはもっと打たれている。(だったらどこで抑えるんだという話ですけど) やはり、データ通り左の7番田中、8番右の會澤と連続ヒットを打たれ広島4-0中日 1アウト満塁のチャンス。バッターは9番ピッチャー前田、打者一巡だ。
おい八木、ここでアウト取らないとホントアウト取るとこないから。マエケン下手に打って併殺になってはいけないと計算したか、4点入ってこの試合もらったと思ったか三球三振に倒れる。2アウト満塁から1番丸、この回2度目の打席はセカンドライナーでチェンジ。ようやく広島の攻撃が終わった。この試合いったい何十点取られるのだろうか。


2回表中日の攻撃、この回1点でも返せれば流れを止めることができるかもしれないが、相手はマエケンだ、ちょっと難しいかもしれない。4番ルナ三振の後、今日久しぶりにいきなりスタメン起用された5番ナニータが2塁打を打った。いいぞ、2塁打ってとこがいい。6番平田は打順を下げられても不調ぶりは変わらず三振で2アウト2塁。
この回もここまでもかと思っていたら7番エルナンデスが四球で歩く。
8番杉山 (…初回の4失点は俺のサインが悪かったかもしれない、でも済んだことは仕方がない、これからできることを精一杯しよう、監督はなんで俺を使ってくれたんだ、そうだ、俺はここで打つために起用されたんだ。)と、杉山が考えたかどうかは知らないが、なんとこの場面でスリーランホームランを打ってしまった。
広島4-3中日 分からなくなった。


このあと両チームゼロ行進が続いて8回表 先頭打者の杉山、変わったばかりの2番手ピッチャー大瀬良から今日2本目のヒットを打ちノーアウト1塁。バッターは途中から9番に入っている藤井。バントのサインが出た、心配だ、やらかしそうだ、…やはり…嫌な予感は当たるものでバント失敗で1アウト1塁、ランナーは藤井に代わった。バッターは1番大島だ。
ここの攻め方は難しい、足をからめたいところだが、ランナー藤井だ。頼むから牽制死だけはやめてくれという全中日ファンの声が聞こえてきそうだ。結局ランエンドヒットで2アウトランナー2塁。ここで2番亀澤に代えて代打小笠原。
あくまでも結果論であるがそのまま亀澤に打たせた方がよかったかもしれない。この後9回ウラに満塁のチャンスが来るのだができれば満塁で6打数3安打の5割の高打率を残している小笠原をそこで使いたかった。しかし、この時点ではそんなチャンスが来るかどうかも分からず、使わずじまいとなる可能性もあり、ここで小笠原が正解なのかもしれない。 小笠原打ち取られチェンジ。
8回ウラ イニング跨ぎの又吉がつかまり痛い追加点を献上し広島6-3中日。


9回表 抑えの中﨑から森野が今日2本目のヒットを打ってノーアウト1塁。どうやら森野まだ意地はあるらしい。4番のルナも連続ヒットでノーアウト1塁2塁。ホームランが出れば同点だ。この試合まだまだ分からない。 期待のナニータだったがライトフライで1アウト1塁3塁。バッターは代打遠藤、ちょっと荷が重くねえかと思っていたら、四球を選び1アウト満塁になった。 ここでバッターはエルナンデス。次のバッターはホームランを打っている杉山、ベンチには和田がいる。さて谷繁どうする。
エルナンデスそのまま打たせレフトフライで2アウト満塁。


バッターは杉山、「放送席、放送席!今日2本目のホームランは逆転のグランドスラムできょう7打点、文句なしのヒーロードラゴンズ杉山選手です!」というヒーローインタビューが頭に浮かぶ間もなく代打和田が告げられた。 正解かもしれないが谷繁はロマンのない男だ。
和田押し出し四球で、広島6-4中日 バッターは先程バント失敗の藤井。
「放送席、放送席!今日のヒーローは逆転の満塁ホームランを打った藤井選手です。おめでとうございます。」
「…ありがとうございます…前の打席でバント失敗でチャンスをつぶしてしまったので何とか打ちたかったです…みんなが繋いでくれたおかげです。」
というヒーローインタビューの妄想の途中でショートゴロでゲームセットとなった。


負けたけど、よく粘ったと思う。明日につながるというのはこういうゲームのことではないだろうか。 明日はかなりの確率で勝てそうな気がする。 ガンバレ山井。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。