面白くなってきやがったぜ!

きょうの先発はヤクルト石川、中日大野、ともに防御率1点台の両左腕投手だけに、後半勝負のロースコア―の接戦になるかと思いきや、予想を外れた試合展開であった。

1回表中日無得点の後の1回裏、山田に先頭打者ホームランが飛び出した。
ど真ん中のストレートをレフトスタンドに運ばれたが、この後気持ちを切り替えて抑えたのは良かった。



今日のゲームのポイントは2回表の攻撃だ。
この回先頭の福田がヒットで出塁すると、エルナンデスもヒットでつないだ。ノーアウト1塁2塁だ。藤井の内野ゴロを先程ホームランを打った山田がファンブルし同点に追いついた。 このゲームここまで山田の独り舞台だ。 なおもノーアウト1塁3塁でバッターは松井雅。谷繁ここはどうする? なんと初球からセーフティースクイズでフィルダースチョイスを誘い追加点が入って2対1。そう来たか! やるじゃないか。 成功か失敗かは別にして、今の中日にはこういった作戦が必要だ。いいぞ。さらにノーアウト1塁2塁から大野が1球で送りバントを決め1アウト2塁3塁の追加点のチャンスだ。

バッターは1番に帰って 大島、大島よショートフライだけはやめてくれ。(分からない方は当ブログ <誰もが予想した試合展開> を参照願います)そんな願いが通じたのか、ど真ん中のストレートをピッチャーゴロだ。 ランナー入れ替わって、2アウト2塁3塁でバッター荒木。ここで荒木にヒットを期待するのは虫が良すぎる。 外野フライを打ち上げチェンジ。 荒木よ、大島に外野フライの打ち方を教えてやってくれ。取った後にすぐに取り返され、しかもエラー絡みの得点なのでヤクルト側にとっては嫌な点の取られ方だ。



そして、3回表の中日の攻撃、平田のツーベースの後に、変調ルナにホームランが飛び出し4対1になった。不調のルナに今季初ホームランを打たれるとは、今日の石川も変調だ。気のせいか、同じようなことを昨日もつぶやいたような気がする。
福田凡退の後、エルナンデスにツーベース、藤井がヒットで続き1アウト1塁3塁となった。 最近得意のランナーがホームへ帰って走者なしからの2次攻撃だ。得意と言っても昨日と今日の2日間だけだが。 1アウト1塁3塁だけに1点取りたいところだが、バッターは松井雅だ。ここで点を取ろうというのは虫が良すぎる。併殺打でチェンジ、次の回はピッチャーからの打順というシナリオが頭に浮かびそうだ。 現実はシナリオ通りにいかずピッチャーゴロの間に点が入ってしまう。大きな1点だ。さらに2アウト2塁から大野にヒットが出て6対1だ。大野投げてよし、打ってよしの展開になってきた。
さらに大島、ヒットでつなぐ。 大島ヒットを打つ場面を間違えている。次の荒木は初球をセンターにフライを打ち上げた。 荒木よ2回も大島に外野フライの打ち方を教えてやってくれてありがとう。もう次はいいから。



今日も中日の一方的な試合になりそうなところ、その裏ヤクルトに3点取られ6対4となった。 大野が完全に独り舞台の主役の座を山田から奪い取った。 取った後に取り返されしかも四球絡みだけに中日側にとっては嫌な点の取られ方だ。 なんだかこのところ、フレーズがリフレインしているぞ。 


このあと両チーム無得点が続き、7回裏から田島にスイッチ。ヒットを打たれたが畠山を併殺で打ち取り3人で片づけた。 8回裏は又吉だ。点差は2点、2アウトを取ってからツーベースを打たれたが中村を見事三振に打ち取った。いいぞ。 9回裏は福谷だ。ヤクルトの荒木を全部見逃しの三球三振だ、あと2人。次はこの試合要注意人物の山田だ。2球目ど真ん中のストレートを見逃し1-1、勝負あった。 このあと5球目のチェンジアップを空振り三振、あと1人。 2アウトランナーなし、ここからだ、バッターは代打森岡、中日戦ではやたら打つイメージがある。早々と0-2と追い込むもボール球は見逃されストライクはファウルで粘られる。 福谷、雅人、あわてるな、ここはゆっくり時間をかければよい。終電までには時間はたっぷりある。森岡懸命にファウルで粘るも、福谷も根気よく投げた。最後10球目で空振りの三振。 三者連続三振だ。  …勝った。 


又吉、福谷が完全に立ち直った。 と言うにはまだ早すぎるかもしれない。
だけど、気のせいかちょっとたくましくなったような気がする。
今日で勝率を5割に戻して、火曜日からは因縁のDeNA3連戦だ。
合言葉は「面白くなってきやがったぜ!」

 




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。