ヤマダ 元気

ヤクルト13-2中日 21回戦 勝投手石山(5勝5敗) 負投手濱田達(0勝1敗)


今日の中日、ヤクルトにフライパン…じゃなくて、コッペパン…でもなくて、そうそうコテンパンにやられた。 気持ちがいいくらいの負けだ。しかし、心配しなくても良い。これだけの完敗でも2敗したわけじゃない。1敗は1敗だ。


6連勝でストップした。連勝はいつか止まるのでそれは仕方がないとして、これからズルズルいかないことだ。今日からまた勝ち続けることだ。そういう意味では今日の試合がものすごく大事になる。 今シーズンを左右すると言ってもいいだろう。


49勝62敗 残りは30試合だ。 26勝4敗でいって欲しい。

6連勝1敗、6連勝1敗 6連勝1敗 6連勝1敗 2連勝

ここ最近の7試合でやってきたことを繰り返せばよい。


きょうはヤクルト館山 中日若松 の両右腕が先発だ。

中日は館山をやや苦手にしている感もあるがここまで来たら、苦手とか言ってる場合ではない。 昨日から24時間テレビが始まった。 世の中には色々な立場、条件の中で懸命に生き抜いている人たちがたくさんいる。 ドラゴンズの選手はどんな厳しい条件でもあきらめてはいけないということを、教えてほしいし、学んでほしい。

…やればできる。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。