勝てそうな気がしないゲームだった。

楽天3x1中日 1回戦 勝投手辛島(3勝1敗) 負投手岩田(0勝2敗)


楽天3点のうち2点が犠牲フライによるもの。しかも四球絡みである。あとの1点はホームランによるもの、これは仕方ないかもしれない。中日の1点は藤井のソロホームラン。楽天の方に牽制アウトや走塁死があり普通はそれで流れが悪くなるところだが全く中日に流れが来ず勝てそうな気がしなかった試合である。


思い過ごしかもしれないが、ドラゴンズの今気になるところ。

1、もしかしたら大島は左ひじか、左肩を痛めているのではないかという気がする 。
2 、エルナンデスが絶不調である。


3、福田が打てなくなった。


もし本当に大島がどこか痛めているとしたら、対策として今調子の良い藤井をそのまま1番センターに入れライト平田、レフト和田の布陣でいったらどうか。センターからの緩い送球や、打つ方では左方向への打球が多く、どこか痛めているような気がしてならない。


エルナンデスは一度下に落として疲れを取ってもらい、代わりに元気な若手内野手をあげてもらいたい。


福田 同じようなパターンでやられている。福田の場合は周平と反対で、見逃しの三振を怖がらず、しっかり見極めていくことが大事だろう。 空振りの三振なら仕方がないという時期はもう終わで次のステップに移ってもらいたい。


和田に代えて代打小笠原、ここからおかしくなったような気がしてならない。(しつこいようですが)気のせいならいいのだが…。








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。